京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  アレルギーを栄養面から考えよう
2019/07/12| カテゴリ:院長 小松原より

アレルギーを栄養面から考えよう

キーワード: 分子整合栄養医学 オーソモレキュラー,貧血,低血糖,分子整合栄養医学勉強会
アレルギーは体内に入った異種タンパク(人間の体内にないタンパク質)が鼻や喉、皮膚、腸から侵入し身体が追い出そうとアレルギー反応が起こります。その元々のはじまりは目や鼻、喉、腸などの粘膜や皮膚のバリア(防御機能)がうまく働かない状態があり異種タンパクのアレルゲンが体内に侵入することで、かゆみや腫れ、痛みなど色々なアレルギー反応を起こします。


なので、体内にアレルゲンとなる異種タンパクが入らなければ反応が起こらないので改善には皮膚や粘膜のバリア機能を強くして体内に異種タンパクが入らないようにすることも大切です。ここを栄養面から考えると、身体は皮膚や粘膜を食べた栄養を材料にして細胞やコラーゲンを合成しています。

主にコラーゲンを合成する栄養はタンパク質とヘム鉄とビタミンCに亜鉛になります。この栄養が十分に食事やサプリ(改善に適したサプリ)で摂取出来ると体内でコラーゲンや細胞をしっかり合成出来るので、きめ細かな肌や粘膜が作られ外からアレルゲンの侵入を防ぐことが出来るようになります。



また、アトピーなどのアレルギーでは体内の細胞でも炎症が起きているので抗炎症作用のあるビタミンEやEPAという脂溶性のビタミンがしっかり細胞に取り込まれると炎症も治まりやすく中からの改善にも繋がってきます。

なので、アレルギーやアトピーでお困りの方は一度、日常での食事、睡眠、仕事量などの食生活や生活リズムを見直してから、身体の栄養状態を詳しい検査で不足してる栄養をチェックして食事やサプリ(改善に適したサプリ)で補って細胞から強化して行くことがアレルギーの改善の近道になります。

7/28(日)はじめてのオーソモレキュラー勉強会
==管理栄養士からみたアレルギーと栄養の関係==
 ・分子栄養学とは?
 ・アレルギーとは?
 ・アレルギーの仕組み
 ・アレルギーと栄養の関係など

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる