京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  気温差がある時期の体調管理で気をつけること
2019/09/12| カテゴリ:院長 小松原より

気温差がある時期の体調管理で気をつけること

キーワード: 低血糖,頭痛,冷え,腰痛,便秘
9月も半ばになり台風やゲリラ豪雨などの影響で気圧や湿度、気温の変化が大きく体調下がり気味や頑張りすぎの方は気をつけてください。

温度差と湿度の影響で身体(自律神経)にかなり負担がかかっているので風邪をひいたり、寝違い・ぎっくり腰などの急性症状や慢性腰痛・ヘルニア・頭痛などの慢性症状の悪化と体調を崩す方が増えてきています。


話を聞くと共通するのは「これくらい大丈夫、頑張れる」など身体は症状で危険信号を出していますが気持ちで乗り切ろうと頑張りすぎるという共通点があります。

日常で健康管理がしっかりできていて、体調と気持ちが比例している方は少々の無理をしても回復が早いので問題にはなりませんが、体調が落ちてきているけど気持ちだけ乗り切ろうという方は一旦ストップして休憩、休日、睡眠、食事をとるようにしてください。

体調  =  気持ち  →  そのまま頑張る

体調  <  気持ち  →  体調不良になる前に休憩

==こんな方は一旦休憩を==

・節々がだるい、痛い
・首が詰まる、痛い
・腰が重い、痛い
・食欲が落ちてきている
・気合いで乗り切ろうと思っている
・これくらい大丈夫と思っている
・ストレスが多い
・寝つきが悪い
・朝起きてもだるい
・昼間眠い
    
などを感じている人は一度休憩をとってくださいね。
    
    ==今自分で出来る体調管理==

・暑いときはエアコンで上手に温度管理をしる
・疲労回復に必要な食事やサプリをとる
・まめに水分とエネルギー補給をする
・ぼーっとする時間を作る
・お風呂にゆっくり浸かる
・アロマなどを活用する
・少し散歩をする
・1時間早く寝る
・睡眠時間をしっかりとる
・休息をとる
・深呼吸をする
・ストレッチをする
など出来ること気持ちいと感じることを意識してみてください。


頭痛・腰痛やヘルニアなど症状のある人は、これぐらい大丈夫と油断せずに歪みを整えてしっかり体調管理をしてくださいね。
また、症状や体調が気になっている方は個別で相談も受けていますので症状がきつくなる前に身体や痛みの様子を連絡もらえればと思います。

分子栄養学(オーソモレキュラー)京都講演会
テーマ1 はじめての分子整合栄養学
テーマ2 医師からみたその症状にはわけがある
日時:10月6日(日)13:30〜15:30
色々な症状でお悩みの方におすすめです。

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる