京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  寝過ぎで感じる頭痛
2019/04/04| カテゴリ:院長 小松原より,頭痛

寝過ぎで感じる頭痛

キーワード: 貧血,低血糖,頭痛
休日前に夜更かしをし翌朝に寝過ぎると頭痛を感じるという人がいます。睡眠は大切ですが寝過ぎは交感神経と副交感神経のリズムを狂わしてしまうので昼まで寝るのは注意です。



脳は睡眠によって休息状態になることで緊張が緩み血管が広がります。適度な睡眠時間や時間帯は脳の疲労回復になりとても大切ですが、寝過ぎると自律神経が乱れ必要以上に血管がひろがり過ぎ三叉神経(目や上下の顎に広がる)を刺激したりきつい場合は神経伝達物質のによって血管周囲の炎症が起こり痛みを感じます。

寝過ぎで頭痛が起きやすい人
・普段から頭痛もち
・ストレートネック
・肩こりがきつい
・寝違いを起こしやすい
・首が常に痛い
・顎関節症がある
・PCやタブレットを頻繁に使う
・疲労がたまっている
・慢性の寝不足
・朝昼逆転の生活
・ストレスが多い
・貧血がある
・低血糖症がある
・月経前症候群がある
・糖質中心の食事
・お菓子や清涼飲料水が多い
・睡眠起床の時間がバラバラ
・夜勤のある仕事をしている
・ソファーなどで寝てしまう
・休息がうまく取れていない

など寝過ぎ頭痛は身体に常日頃から負担をかけている人に多く出る傾向があります。



頭痛を起こさないポイント
夜更かしをしても翌朝は普段の起きる時間プラス1時間くらいで起きるようにして、その日の夜を早く寝ることで自律神経のリズムをリセットできます。普段も今日中(12時まで)に寝ることを意識してくださいね。

頭痛を頻繁に感じる人は日常生活のでの睡眠や生活リズム、寝具などの見直しをして規則正しい生活リズムにちかづけることが大切です。そして、身体の歪みとくに頸椎や頭蓋骨、顎関節などの歪みを整えて内臓の働きを良くしていくと改善されてきますので寝過ぎたときに頭痛が起こる方はご相談ください。

こんな頭痛はすぐに病院で検査を受けてください

寝すぎていなくても寝起きに、頭に圧迫感や鈍痛を感じ、突然の吐き気、けいれん発作があるときは、腫瘍や脳梗塞、脳出血など脳に異常がある可能性があるので我慢せずにすぐに病院で診察を受けてください。


==5/12 分子栄養学勉強会&ミニ講座==
午前勉強会 鉄と亜鉛
午後ミニ講座 口腔と消化管

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる