京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  やけどを身体の中から改善する栄養
2018/05/28| カテゴリ:スタッフ 平松より,分子整合栄養医学

やけどを身体の中から改善する栄養

キーワード: 栄養,分子整合栄養医学,分子栄養学

先日、ヘアアイロンで頬にやけどをしてしまいました(T_T)すぐに冷やして水ぶくれはできない程度でしたが、見た目は痛々しかったです。早く治して跡が残らないようにするためにも、やはり身体の中から皮膚を修復することが大切ですので、栄養の摂り方も気をつけています。

 

みなさんも料理中など、ふとした瞬間に起こりやすい「やけど」の経験があると思います。今回はやけどを身体の中から改善する栄養についてお伝えします。

 

 

 

やけどをしたら、組織の損傷を急速修復するために必要な材料は「たんぱく質」と「ビタミン」です。たんぱく質は主に皮膚をつくる材料なので、しっかり摂ることで皮膚を修復して正常に再生する役割があります。

 

ビタミンは特にビタミンCがコラーゲン生成に不可欠で、やけどの治りを飛躍的に早めます。色素沈着も和らげることができるため、かさぶたが取れて、新しい綺麗な肌になってからも、しばらくは意識して摂り続けることが大切です。

 

また、若返りのビタミンともいわれるビタミンEも、組織の損傷を修復するだけでなく細胞の生成や保護に重要な働きをして、やけどの跡が残らないように働いてくれます。

 

サプリメントで摂る場合は炎症がある程度おさまったら、天然で質の良いものであれば、カプセルを開いてやけど患部に直接塗っても構いません。

 

私の場合、やけどの場所が目立つ部分だったので、いつも血液検査をお願いしている「えいご皮膚科」の村上先生に塗り薬も処方していただきました。とても優しくて診察も丁寧にして下さるので、御幸町カイロの患者さんからも評判の良い先生です^^

 

「えいご皮膚科 京都」はこちらから

 

栄養の摂り方と塗り薬を併用したおかげで、一週間程経ち、かさぶたが取れて跡も残らず治りそうです^^

 

御幸町カイロLINE@登録もよろしくお願いします。

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

 

—————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区で分子整合栄養医学の栄養療法を中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にして栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
—————————————————–
京都整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667
http://www.gokomachi.com/
—————————————————–

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる