京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  雨が降ると腰痛が…気圧が下がると頭痛が…増えるのは?
2020/07/02| カテゴリ:院長 小松原より

雨が降ると腰痛が…気圧が下がると頭痛が…増えるのは?

キーワード: 分子栄養学,頭痛
雨が降ると腰が痛くなったり、低気圧が近づくと頭痛を感じたりする人は意外と多く湿度や気圧などの天候の変化が体調に様々な影響を受けてしまい、とくに痛みに関係するのは気圧の低下といわれています。


ウェザーニューズが「雨と気圧と体調調査」で1時間に気圧が1hPa低下したエリアの方にメールでお知らせし、体調や気分の変化と過去1時間に天気がどのように変化したのか?という調査で「日本人の6割が気圧低下で体調の変化を実感」と発表されています。

・だるさを訴えていた人→42%
・頭痛を感じた人→24%
・関節痛を感じた人→13%
とマイナスの体調変化があった人が64%となっています。

その他にも
・年代別に比較、若者ほど鬱になりやすい傾向に!?
・40代女性の8割が体調に変化あり、2人に1人が“だるさ”を訴える
・全国で2人に1人は気圧変化で気分が変わることが判明
という調査結果が発表されています。


気圧が変化すると、体への負荷がかかり適応しようとしようと自律神経が活性化されます。自律神経系は、交感神経と副交感神経があり、交感神経は血管を収縮し心拍数を上げて体を緊張させ、副交感神経は血管を広げて体をゆるめる働きがあります。

気圧や湿度の変化で自律神経の調整がうまくいかないと、頭痛や腰痛、倦怠感など色々な体調不良を感じたり気象病といわれることもあります。

通常は気圧や湿度の変化にはなんとなくだるいという感覚は感じますが、徐々に身体は適応してくれますが、貧血や低血糖、睡眠不足にオーバーワークなどがある方はきつく感じてしまうので梅雨や台風でなどで体調が崩れてしまう方は体の歪み、栄養面や睡眠、運動など根本的な改善を考えていくことが大切です。

ウェザーニュース
症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる