京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  Q&A ストレスが多いとお腹の調子が悪くなりやすい?
2018/04/20| カテゴリ:Q&A,スタッフ 平松より,分子整合栄養医学,未分類

Q&A ストレスが多いとお腹の調子が悪くなりやすい?

キーワード: 栄養,ストレス,運動,Q&A

Q. 疲れが溜まっていたりストレス多いと、下痢、臭いガスが出るなどお腹の調子が悪くなることがありませんか?

 

A. ストレスがあるとストレスに対応するために筋肉中のグルタミンが大量に放出されます。枯渇すると腸粘膜細胞のエネルギー源が抑制されて、腸の働きが悪くなり下痢や臭いガスが出やすくなります。グルタミンは腸管の最も重要なエネルギー源です。

 


このような症状になりやすい人はグルタミンを筋肉や血液に貯蔵できるように食品からも積極的に摂取することで改善と予防につながります。筋肉を大きくしてグルタミン貯蔵量を増やしておく事も大切です。

 

グルタミンは肉、魚、卵、大豆などに含まれていますが、熱によって変性するので、刺身や卵かけごはんなど、生で食べられる方法だと効率よく摂取できます。生で食べられるメニューは限られたり、これから暑くなる時期には気を使うので、サプリメントも利用すると効率的で簡単に摂取することが出来ます。運動前後や就寝前に摂取することをおすすめします。

 

 

疲れが溜まりやすく、ストレスが多いと下痢、臭いガスが出るなどお腹の調子が悪くなる人は、もしかしたらグルタミン不足かもしれません。疲れを溜めず、すっきり爽やかな毎日を送るためにも、グルタミン不足かな?と思われた方は意識して摂取してみて下さいね^^

 

 

====5/26の分子栄養学勉強会ご案内====

今からの体調管理が夏の暑さに負けない身体を造っていきます。その体調管理の基本になるのが胃腸の働きです。食べ物を口で噛んで胃で分解し腸から吸収、不要なものを排泄するこの基本の働きが、体調と比例してきます。5/26の勉強会では、体調管理の要になる消化と吸収をテーマにしていますので興味のある方はご参加ください。

 

日時:5月26日(土)18:15~20:00

場所:ハートピア京都 第4研修室
京都市中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番地
地下鉄烏丸線丸太町駅 5番出口

テーマ:体調管理のかなめ「消化と吸収」
・生命維持に欠かせない胃腸の働き
・消化吸収に働く栄養
・胃腸が関係する不調と病気
・胃腸の不調を改善するには?など

人数:20名

費用: 1000円(当日会場にて)

締切:5月24日(木)

申込:御幸町カイロまで
075-222-6667

 

 

御幸町カイロLINE@登録もよろしくお願いします。

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

 

—————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区で分子整合栄養医学の栄養療法を中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にして栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
—————————————————–
京都整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667
http://www.gokomachi.com/
—————————————————–

 

 

 

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる