京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  頭痛や肩こり手のしびれなどを引き起すストレートネック
2018/09/03| カテゴリ:院長 小松原より,頚椎(首)

頭痛や肩こり手のしびれなどを引き起すストレートネック

キーワード: 頭痛,ストレス,ヘルニア

ストレートネックは頚椎の湾曲が無くなり首がまっすぐに歪んだ状態をストレートネックといい、最近では少しうつむいた姿勢でスマホを見ている姿勢がストレートネックになりやすいといわれスマホ首ともよばれています。




うつむく角度がきつくなると比例して首への負担は大きくなり、うつむきが0度で約5kg、15度で13 Kg、45度で22kgと負担が大きくなります。これを1ケ月、半年、1年、10年と負担をかけ続けた結果がストレートネックになってきます。 


 ストレートネックはきつくなると・・・ 

・頭痛がする 

・肩がこる

・寝違い

・いつも首が痛い

・上が向きにくい

・頚椎症

・椎間板症

・頸椎ヘルニア

・手のしびれ

・めまい、ふらつき

・吐き気

・自律神経失調症など

・腰痛や足のしびれ

など人によって様々な症状を感じます。 



正常な頚椎のカーブ


ストレートネックは長期の首に負担をかける姿勢が続くことでじわじわと首のカーブが無くなりそして、首だけでなく背中や腰、骨盤・股関節に膝などの関節の位置がおかしくなり身体のあちこちで症状を引き起すきっかけになることも多くあります。 



ストレートネック(肩こり、頭痛など)


最近ではパソコンやスマホ・タブレットなど顔を斜め下に向ける姿勢が多くなりストレートネックの予備軍の人もかなりの数になりTVや雑誌でも取り上げられることが多くなっています。その他には猫背やスポーツでの障害、加齢、老化などもストレートネックの要因になっています。 



ストレートネックが何年も経過した頚椎

(肩こり、重度頭痛、手の痺れなど)


初期や症状が無い場合は、首のストレッチや柔軟体操などをコツコツ行なうことで頚椎のカーブが戻ってくることも多いですが、症状がありストレートネックが酷くなって後湾している場合は頸椎が変形する前に体全体のバランスを整え頸椎の歪みを調整をしていくことが大切です。


御幸町カイロプラクティックでは、ストレートネックから起こる頭痛や肩こり、目の疲れ、首の痛み、手の痺れなどの改善のお手伝いをしていますので、色々試してみたけどうまく改善出来ないという方はご相談ください。


御幸町カイロLINE@登録もよろしくお願いします。

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる