京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  肩こり解消にかんたん肩甲骨のストレッチ
2019/01/05| カテゴリ:院長 小松原より,頭痛,頚椎(首)

肩こり解消にかんたん肩甲骨のストレッチ

キーワード: 頭痛,運動,首肩
御幸町カイロプラクティックでは慢性的な肩こりで悩んでいる人からの相談も多く、色々お話を聞いていると6〜7割くらいの方は運動不足があり日常で上半身や肩甲骨周辺を動かす機会がほとんど無いということが共通しています。



そんな時は、カイロや整体で歪みや内臓の疲労を整えて自律神経を安定させることも大切ですが、それ以上に日常生活の中で肩甲骨を動かすという習慣をつけることが肩こり首こり背中の張りの改善につながってきます。


肩こりがきつい方は簡単な肩甲骨のストレッチや肩(関節)を大きく動かすということを日常で意識してみてください。


====首と肩甲骨のストレッチ方法====

①正面を向いたまま頭を左に倒し、耳を左肩に近づけて止める。これを30秒間保つと、首から肩に広がる僧帽筋上部線維を伸ばせる。

②頭を左に向けて倒し、鼻を左肩に近づけて30秒間静止すると、首筋にある肩甲挙筋を伸ばせる。

左右交互にやって、3セットを目安



③両腕を開いて肘から上を天井に向けたまま、肩甲骨を下方向に動かす。十分に下まで下がったと感じたらその状態を5秒維持し、その後元に戻す。この動作を10~20回繰り返す。




===================================

これを日常で習慣にしてはじめはコリ感のきつい人は毎日2〜3時間間隔でストレッチしていくと1ヶ月ほどで肩や首が楽さを感じてきます。その後は肩のコリ感などをみながら朝晩くらいを習慣にすると良いです。

また、肩こりにプラスして頭痛や首の動き、ストレッチすると痛みや違和感を感じる人は体の歪みがきつい場合があるので、歪みの調整しながら行うことがおすすめです。



2019/1/20(日)分子栄養学勉強会「ゼロから学ぶはじめての分子栄養学」
ゼロからはじめるはじめての分子栄養学
・分子栄養学とは
・栄養と体調の関係 
・栄養不足で起こる病気や症状など

症状改善の一歩に「初めて体験」

「はじめて体験」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?自分に合っているか?症状改善として続けていけそうか?など一度、受けてみたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————


閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる