京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  不定愁訴が改善されないときは胃腸をチェック?
2019/09/03| カテゴリ:院長 小松原より,貧血

不定愁訴が改善されないときは胃腸をチェック?

キーワード: 貧血,腰痛,施術例
腰痛持ちの患者さんから胃の調子が悪くて…とお話があり様子を聞くと、症状は食欲が無くお腹の張り感と便が緩くなっているということだったので、まずは施術で出来ることで胃腸の張り感と位置関係をチェックして胃の過緊張をゆるめていくことで胃腸がゆるみ張り感がなくなっていきます。


+++繰り返す胃腸の不調+++
施術後は、「胃はすっきりする」といわれていましたが、以前も同じ症状が繰り返していたので色々お話を聞いて、胃腸に何か問題がありそうだったので、内科の先生にお願いしてを詳しく血液検査と内視鏡でチェックをしてもらうことにしました。

+++萎縮性胃炎とピロリ菌+++
検査の結果は萎縮性胃炎とピロリ菌の感染があるということでまずはピロリ菌の除菌をしてもらい、分子栄養学から胃腸の粘膜や機能を回復するために食事と改善に適したサプリを摂取してもらいました。経過は良好で食欲もでてきて、半年後には肉や卵などのたんぱく質のものを多く食べると胃が重たく感じることも無くなり筋肉量での体重も増え体力もついてきました。


+++貧血改善で不定愁訴が消えた+++
そして、もうひとつ良かったのは貧血の改善が出来て色々な不定愁訴が無くなり元気に日常生活が過ごせることができるようになったことです。ご本人の感想としては、「今までと世界が変わったように感じる」というくらいに貧血を改善して体調が良くなったと喜んでいただけました。医師のチェックでも見事に改善されているデータで体調とデータが比例している状態になっているということでした。


+++貧血が改善されにくいときは+++
今回は、腰痛と胃腸の働きが悪く施術や栄養を意識してもピロリ菌感染が長く消化吸収が低下して、必要な栄養が吸収できずに長期的な貧血が続き体調不良が慢性的になった状態と考えらえます。胃腸の働きは健康に大きく影響するので色々症状でお悩みの方は貧血や胃腸の状態を一度チェックしてみることもおすすめです。また、不定愁訴が気になる方はいつでもご相談ください。
分子栄養学(オーソモレキュラー)京都講演会
テーマ1 はじめての分子整合栄養学
テーマ2 医師からみたその症状にはわけがある
日時:10月6日(日)13:30〜15:30
色々な症状でお悩みの方におすすめです。

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる