京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  腱の断裂、損傷後の回復に
2018/06/11| カテゴリ:スタッフ 平松より,分子整合栄養医学

腱の断裂、損傷後の回復に

キーワード:

先日、畑仕事の最中に指の腱が切れてしまい、手術を検討している患者さんが来院されました。腱が切れて手術をした場合、術後のリハビリは必須で、そのリハビリの効果を上げるために整体やカイロプラクティックの治療で関節の動きをスムーズにすることで、回復が早くなります。

 

 

手指の伸筋腱が断裂すると、筋肉が収縮してもその力が骨に伝達されず、手指を伸ばすことができなくなります。骨折と違って強い痛みがないのが特徴です。

 

断裂の原因は、身体を保護している皮膚・皮下組織の損傷から表面が損壊して、手指の関節がのばせなくなる開放性損傷と、傷がなくて生じる皮下断裂があります。

 

皮下断裂は突き指などの外力によって生じるものと、骨の突出による摩擦や病的滑膜による侵食などによって弱くなった腱が切れる病的断裂があります。病気から起こる断裂の原因は、関節リウマチ、橈骨(とうこつ)下端骨折などです。

 

指の第一関節、指の第二関節の背側での皮下断裂は、放置すると伸筋腱のバランスがくずれ手指の変形に発展するため、手術が必要です。断裂した腱の断端同士を縫合することができない場合が多いので、腱移行術や腱移植術などを行います。

 

 

 

術後はリハビリをしながら、カイロプラクティックや整体の治療も並行して受けることで、関節の可動域が広くなり、回復をサポートします。

 

御幸町カイロでは施術だけでなく、より早く回復に必要な組織を強するための栄養面からもサポートしています。手指の伸筋腱損傷、断裂に限らず、怪我やムチウチの後のアフタ−ケアが必要な方にもご来院頂いています。

 


 

御幸町カイロLINE@登録もよろしくお願いします。

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

 

 

 

 

 

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる