京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  頭痛・だるさ・貧血・不眠などの施術例 京都市山科区在住 50代女性
2019/01/10| カテゴリ:院長 小松原より,施術例・体験談

頭痛・だるさ・貧血・不眠などの施術例 京都市山科区在住 50代女性

キーワード: 貧血,分子栄養学,頭痛,ストレス,冷え,施術例
京都市山科区在住の貧血・頭痛・だるさ・不眠・イライラなど症状でお困りの50代女性

もともと頭痛があるところに、40代後半から更年期の症状を感じはじめ、とくにだるさと不眠、イライラがきつくなり仕事と家事が憂鬱になりはじめ、病院で診察を受け更年期の症状に合わせ薬を摂り生活習慣も意識していましたが、疲労感がきつくなってきた時に相談を受けました。



身体はきつく歪んで頸椎は捻れ頭痛を感じやすい状態で、お腹(胃腸)はカチカチにはって胃腸がうまく動いていない状態でした。貧血から起こる症状も多く感じ食事や栄養状態にも偏りがある状態でホルモンバランスと自律神経がかなり崩れていました。



まず、初回は歪みと胃腸の働き自律神経を調整し身体が働ける条件を整えて生活習慣で2つ意識するポイントをお話ししました。

数回、施術をして、自分で出来る自律神経の整え方、体調に合わせた食事の話をしながら、提携医院での詳しい血液検査を受け医師と管理栄養士のチェックを受け栄養療法も取り入れていきました。

施術と栄養療法おこなって3ヶ月くらい薬を無しでも眠れ、肌のカサカサも良くなり、イライラも少なくなってきたと体感しはじめ、半年くらいで体調は安定してきました。



ただ、無理して動き過ぎると翌日は疲労感はありますが以前のような慢性的な疲労感は感じなくなったと体感されてました。再検査でもデータの医師所見では改善傾向で栄養状態も良くなってきているとのことで今後も施術と栄養療法をしながらさらに安定するように体調管理をしていきたいと思います。


今回のようなケースは長年の栄養欠損からの貧血と更年期でホルモンバランスが崩れ歪みが重なった状態をこれぐらい大丈夫と放っておいた結果として色々な症状が現れてきた感じです。

身体の不調をこれくらい大丈夫と思っていると後々大変な思いをすることが多いので普段から体調管理を意識することがおすすめです。


症状改善の一歩に「初めて体験」

「はじめて体験」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?自分に合っているか?症状改善として続けていけそうか?など一度、受けてみたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————


閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる