京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  腰痛・側弯の施術例 京都市中京区在住 20代女性
2019/04/22| カテゴリ:院長 小松原より,施術例・体験談

腰痛・側弯の施術例 京都市中京区在住 20代女性

キーワード: 施術例
腰痛・側弯の施術例:20代の女性
症状:右肩甲骨内側~背中痛みと腰全体の痛み

子供のころから側弯があり定期的に病院での検査を受けていましたが、高校生くらいから背中に違和感を感じるようになり、社会人になってから背中の痛みと腰痛を感じ始めました。



病院では、側弯があるのでこの影響で痛みが出ていると説明があり、負担をかけないようにして定期的にレントゲンを撮って様子をみていきましょうということで、もう少し何かないかと探していたときに御幸町カイロのwebをみていただいて相談を受けました。

歪みとしては側弯があるのできつい歪みに見えますが、そうでは無く身体の成長が止まった側弯が痛みの原因になる事はまれです。ほとんどの場合は普通の人と同じで歪みを起こし肩や腰への負担がきつくなり、腰痛や背中の痛みを感じる、普通の人に比べると負担がかかると歪みは出やすいことなどを説明しました。



施術としては、全体の捻れと歪みの改善を行い動きの悪くなっている肋骨(胸郭全体)のバランスを整え、腰椎の関節をスムーズに動きを戻すような施術と内臓の働きを調整しました。


初めは1週間くらいで歪みが戻りましたが、今では背中の痛み、腰痛も無く月1回予防も兼ねて調整をしています。ご自身でも自宅でのストレッチやウォーキングをして早寝早起きを心がけています。



側弯があっても身体はそれに合わせてバランスをとるので大人になってからのコリや痛み・しびれなど症状は側弯が原因になることは少ないと思います。小さい子供の側弯は成長過程で側弯が影響して来る場合があるので病院での診察を受けながら施術で歪みを調整していくことがおすすめです。




==5/12 分子栄養学勉強会&ミニ講座==
午前勉強会 鉄と亜鉛
午後ミニ講座 口腔と消化管

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでのお問い合わせアクセス・営業時間閉じる