京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  子供のイライラ・キレやすい・落ち着きのなさの原因は?
2020/12/19| カテゴリ:スタッフ 平松より,分子整合栄養医学,貧血,血糖

子供のイライラ・キレやすい・落ち着きのなさの原因は?

キーワード: 貧血,分子栄養学,低血糖

京都市中京区で整体、カイロの施術と分子栄養学を医科歯科と連携し栄養改善を行っています。今回は子供のイライラ・キレやすい・落ち着きのなさの原因は?をご紹介します。


子供のイライラやキレやすい・落込み、集中力のなさに悩んでいませんか?これは、本人の性格では無いことがことがほとんどです。

では何が原因かというと、脳が栄養不足の時に身体の危険信号でこのような状態に陥ることが多いです。脳の栄養状態が良いと、脳のホルモン系バランスが保たれて、いつも穏やかで気分が安定しています。


●元気、やる気を起こす興奮系・・・アドレナリン、ドーパミンなど

●興奮を抑え、落ち着きを保つ抑制系・・・GABA(ギャバ)など

●興奮・抑制の中立的な調整系・・・セロトニンなど 


興奮系が過剰になると、イライラやキレやすくなり、抑制系が過剰になると、落ち着きがない、落ち込み、やる気がない、不安を感じやすくなります。脳のホルモンは、栄養を材料にして体内で合成されています。

主にたんぱく質が使われていて、消化器官で細かく分解されてから、必要な形に合成されていきます。 


お母さんにお子さんの食事内容を聞いていると、お菓子やジュースなどの甘いものが好んだり、ご飯やパン、麺類などの炭水化物中心の食事が多いように思います。


肉、魚、卵などの動物性たんぱく質をメインに、大豆製品、乳製品などの植物性たんぱく質もバランス良く食べて頂きたいです。


手のひらの大きさと厚みが一食のたんぱく質量の目安です。もちろん野菜からビタミンやミネラルを摂ることも大切です。


栄養の不足は精神だけでなく脳や身体の成長に大きく影響しています。子供だけでなく、大人にも身体の仕組みは同じです。


イライラ、キレやすい、落ち着きがない、落ち込み、不安感など感じていませんか?個人にあった食事内容、栄養の摂り方のサポートもしておりますのでお気軽にご相談ください。


==12/26分子栄養学 オンライン勉強会 ==

テーマ「医師からみた貧血と栄養」
今回の勉強会では長年、多くの患者さんの貧血や病気の改善に携わってきたKYB豊崎クリニックの田畑先生から医師からみた貧血の正しい理解と改善をテーマにお話をしていただきます。
症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる