京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  低栄養から起こる神経性やせ症とは?
2019/12/12| カテゴリ:院長 小松原より

低栄養から起こる神経性やせ症とは?

キーワード: 分子整合栄養医学 オーソモレキュラー,貧血,頭痛,冷え
先日、えいご皮膚科の先生から「女子に10代からの発症の多い神経性やせ症」の記事を送っていただきました。神経性やせ症はあるきっかけで食事ができなくなり、低栄養が続き低体重を起こし、貧血やイライラもきつく気持ちや体調が不安定になってしまう症状です。



御幸町カイロのでも色々な原因不明のダルサや疲労感、摂食障害、不登校など体の不調を訴える子供さんの相談を受けることがあり話を聞いて食事や栄養状態をチェックすると共通するのが低栄養状態(栄養欠損)で、中には極度の低栄養状態になり神経性やせ症の子供さんもいました。

成長期は栄養と睡眠がとくに大切ですが、食事の偏りが多く夜型の生活リズムで自律神経のバランスが崩れているところに、友達関係や部活の頑張り過ぎなどがきっかけで食べれなくなってしまい気持ちがどんどん落ちてしまいいます。

きつい症状が出てしまうと気分の落ち込みも躁鬱状態のようにきつくなり回復には時間がかかりますが、不調や食事量が減る前や減りはじめだと栄養面と生活リズムを見直すと改善も早くなるので何かおかしいなと思ったときには放置せずに相談するのが一番です。


子供をもつ親として10代20代の一番楽しい時期を不調で悩んでいる子供たちをみると心配になります。栄養改善で全てが良くなるわけではありませんが、落ち込みや体調不良の原因のかなりの割合を占めているのは確かなので見直すことはとても有効な対策です。

提携の病院からの紹介で栄養相談にくる患者さんの食事や生活リズムも崩れている方が多く、指導が必要と思っていてもなかなか病院で生活リズムや栄養面まで時間をとって指導やフォローが出来ないのので御幸町カイロで生活リズムや栄養面をフォローしながら病院と連携しながらおこなっています。

ぜひ、周りで元気のない子供さんや体調を崩す若い子がいれば、ご飯食べてる?早く寝てる?と声をかけてあげてください。そして、何か気になる症状や子供さんの健康、成長、栄養状態で気になることがあれば気軽にご相談ください。

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる