京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  身体の基本になる栄養を考えよう!
2020/10/16| カテゴリ:院長 小松原より,分子整合栄養医学,貧血,血糖,頭痛

身体の基本になる栄養を考えよう!

キーワード: 貧血,低血糖,頭痛,分子整合栄養医学勉強会,冷え

京都市中京区で整体、カイロの施術と分子栄養学を医科歯科と連携し栄養改善を行っています。今回は身体の基本になる栄養を考えよう!をご紹介します。


御幸町カイロでは色々な身体の不調の相談を受けることがあり、

・自覚症状

・生活リズム

・食事の内容と時間

・睡眠の状態

・ストレスの状態

・心身の疲労の状態

などをお聞きすると多く方は身体の強度以上に負担をかけ頑張り過ぎの状態になっています。

 

そして、さらに詳細な身体の状態をチェックするために血液検査のデータをチェックするとほとんどの方が栄養状態が低下しているのが共通しています。

 

 

栄養は、酵素やホルモン、血液や筋肉、骨、内臓、皮膚や髪の毛など身体を造る基本になり、この栄養が不足したり偏ったりすることで体内のバランスが崩れ正常に身体を維持できなくなります。


そうすると、自律神経が乱れ体がの機能が低下して不定愁訴といわれる、だるさや疲労感、頭痛、肌荒れ、イライラ、婦人科系症状、不眠、朝起きれないなどの様々な症状を感じてしまいます。

 

 

栄養面を考えるときに大切なのは、食べた量では無く、食べて吸収された量を客観的にデータでチェックすることが大切です。食べる量は個人の感覚に差があり食べているといわれても実際は少ないことやその逆もあります。

 

身体の不調を改善するには、「身体の基礎になる栄養」がどれだけ必要か?今の栄養摂取量が合っているか?を判断するために性別や年齢、職業などを踏まえて血液検査のデータから病気など有無を医師にチェックしてもらい、そして栄養状態を把握し栄養対策を強化することが改善への近道になります。

 

同時に、身体の歪みがある方は定期的に調整し、胃腸と自律神経の働きなどを整えることでより改善がスムーズになります。不定愁訴でお困りの方は気軽にご相談ください。


10/17分子栄養学 オンライン勉強会  感染症を考える
テーマ:感染症を考える
日時:2020年10月17日(土) 14:00 ~15:00
講師:医師 金子俊之先生  分子整合栄養医学協会理事長
詳しくは


御幸町カイロLINEはこちらから

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる