京都市中京区で整体と分子整合栄養医学の栄養療法を専門に行う施術院中京区の整体院

整体の予約・お悩み相談のお問い合わせはこちら

電話075-222-6667

メールでの相談お問い合わせはこちら

地下鉄東西線「京都市役所前」16番出口徒歩3分

京都市中京区で整体と分子整合栄養医学の
栄養療法を専門に行う施術院

京都市中京区で整体と分子整合栄養医学の栄養療法を専門に行う施術院

地下鉄東西線「京都市役所前」16番出口徒歩3分

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  カルシウム不足で起こる症状や病気
2022/07/15| カテゴリ:院長 小松原より

カルシウム不足で起こる症状や病気

キーワード: 分子整合栄養医学 オーソモレキュラー,分子栄養学
カルシウムは体内に含まれるミネラルの中で、もっとも多い栄養素で骨や歯の強化以外にも生命活動の中心的役割があり不足は色々な症状や病気にも関係します。

カルシウム不足で起こる3つの症状

骨密度の低下
血中カルシウムが不足すると、骨細胞が過剰に溶かされ骨量が減少し骨密度の低下を引き起こします。特に閉経し高齢になると骨密度の低下がキツくなります。

子供の発達障害
子供のカルシウム不足は身長が伸びない、脚が曲がって成長する、歯の生え変わりが遅い、骨折しやすいなどの症状が現れやすいです。

神経系の痙攣症状
血液中のカルシウム濃度が低下すると手足の感覚に違和感が起こり、痙攣や硬直感を感じます。



カルシウムが不足すると、骨からカルシウムを溶かし溶け出したカルシウムは血管に入り細胞に運ばれます。このとき、細胞にある普段閉まっているカルシウムの通り道がホルモンの関係で開きっぱなしになり、細胞内にカルシウムが大量に流れこんでしまいます。

その結果、全体のカルシウムが足りないのに細胞内のカルシウムだけが増えすぎてしまうカルシウムパラドックスが起こります。その結果、ホルモンの分泌の障害、筋肉の誤作動、細胞死、骨粗しょう症、動脈硬化や高血圧などが起こりアルツハイマーの原因にもなるともいわれています。

カルシウム不足が不足で起こる病気

・くる病   ・骨粗鬆症
・妊娠高血圧 ・高血圧症
・動脈硬化  ・心疾患
・認知障害  ・免疫異常
・糖尿病   ・変形性関節症など

健康維持、予防のためにも全体の栄養状態とカルシウムの血中や尿中の濃度などを検査で測ってチェックしておくことがおすすめです。

2022年配信の分子栄養学ラボの動画が7/21まで期間限定配信されています。
興味のある方は見てみてください。

『更年期の関節症状とカルシウム』

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる