京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  1/16分子栄養学大阪講演会/タンパク不足が寿命を縮める
2019/12/29| カテゴリ:当院からのお知らせ,院長 小松原より

1/16分子栄養学大阪講演会/タンパク不足が寿命を縮める

キーワード: 分子整合栄養医学 オーソモレキュラー,分子整合栄養医学勉強会
京都市中京区で整体、カイロの施術で頭痛腰痛の改善と分子栄養学を医科歯科と提携し栄養療法を行っています。今回は1/16分子栄養学大阪講演会/タンパク不足が寿命を縮めるをご紹介します。


身体は、水とたんぱく質(プロテイン)の塊といっても良いくらいで筋肉、内臓、骨、血液、髪の毛、皮膚、爪、酵素やホルモンに至るまでたんぱく質が材料になっています。


タンパク質は英語でプロテインといわれこのプロテインの語源は古代ギリシャの「プロテイオス」という言葉で「もっとも重要なもの」という意味になります。


「もっとも重要なもの」とされるタンパク質が不足すると、むくみ、肌荒れ、気分の落ち込み、疲労感、貧血、血糖異常、アレルギーなど他にも色々な不調や機能不全に陥ってしまいます。


タンパク質は健康や寿命、子供の成長、アスリートのパフォーマンスなどにも大きく影響し毎日必要量を食事やサプリメントで補給することが大切です。


1/16の講演会では身体の健康維持には欠かせないタンパク質の最新情報と自分自身に合うタンパク質の種類や量を知るきっかけになり健康管理に活かせる内容になります。

興味のある方はご参加くいださい。はじめて参加の方は御幸町カイロまでご連絡ください。


===タンパク不足が寿命を縮める====

日時:1月16日(木)13:30~15:00

場所:AP大阪8F

定員:70名

講師:金子俊之医師

   分子栄養学研究所所長
   順天堂大学付属順天堂医院
   膠原病内科非常勤助教
   
参加希望の方は御幸町カイロまで
TEL 075-222-6667

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区で整体施術と分子栄養学を中心に頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善、詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子栄養学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる