京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  脳の働き、栄養や細胞の代謝合成に働くビタミンB群とは?
2020/09/14| カテゴリ:院長 小松原より

脳の働き、栄養や細胞の代謝合成に働くビタミンB群とは?

キーワード: 分子栄養学
人は毎日の食事から栄養を摂取して心身の健康を維持しています。体を動かすためには、主に糖質・脂質がエネルギーとなりエネルギーとして活用するにはビタミンやミネラルが必須になります。ビタミンは脂溶性と水溶性があり水溶性ビタミンには脳の働き、栄養や細胞の代謝、合成に働くビタミンB群の『Bl・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチン』があります。  


脳や神経の働きを維持するビタミンB1
お米、パン、麺類などの糖質がエネルギーとして使われるときに必要なのがビタミンB1です。脳や神経機能を維持するにはにエネルギーが必要ですが、ビタミンB1の不足は、糖質のエネルギー変換量が下がり、落込み、イライラ、不安感、集中力低下などを感じます。また、不足が続くと肝臓や腎臓の機能低下、胃腸障害などの要因にもなります。

糖質脂質の代謝や成長に働くビタミンB2
身体の成長に必要なエネルギーを生みだす脂質代謝に働きます。老化や病気の原因になる過酸化脂質や動脈硬化を防ぐのがビタミンB2です。 ビタミンB2は生活習慣病を予防するのに欠かせない栄養素になり、不足は皮膚や粘膜の機能が下がり、皮膚のトラブル、毛髪の悩み、目の充血、口内炎などをおこします。

たんぱく質の代謝に働くビタミンB6
食べたタンパク質は、アミノ酸に分解され吸収し体内で再合成されます。再合成するときに足りないアミノ酸を体内で合成する働きや免疫機能を維持に必要なのがビタミンB6です。ビタミンB6の不足は、皮膚のトラブル、口内炎、湿疹や蕁麻疹、アレルギー、免疫機能低下、女性特有の症状につながります。

細胞分裂、赤血球の合成に働くビタミンB12と葉酸
ビタミンB12は葉酸と働き赤血球を正常維持したり、細胞の分化誘導に働きます。ビタミンB12と葉酸が不足すると造血に異常を起こし、赤血球が大きくなる大球性貧血、赤血球の数が減少し、悪性貧血に関連します。ビタミンB12と葉酸か不足して大球性貧血が起こると、だるさ、めまい、動悸・息切れ神経過敏などの症状につながります。

代謝とメンタルに働くナイアシン
ナイアシンは脂質や糖質の代謝など500種類の酵素の補酵素として働き皮膚や粘膜の炎症、神経症状にも働きます。ナイアシンが不足すると冷えや頭痛、落込みや憂鬱感、皮膚のトラブルなどがきつくなります。また、心を安定させるセロトニン合成に関係するビタミンです。

ストレスへの抵抗力、エネルギーになるパントテン酸
パントテン酸は副腎の働きを強化して副腎皮質ホルモンを分泌して、ストレスに対抗できるように体制を整えます。 ストレスが多い、疲れやすい、よく風邪をひくなどはパントテン酸の不足も考えます。パントテン酸は腸内細菌の働きによっても合成されるので、欠乏することは稀ですが、飲酒にストレス、喫煙で消耗が大きくなります。

皮膚や髪の毛の調子を整えるビオチン
皮膚の炎症、抜け毛や白髪、脱毛などを防ぐ働きがあります。ビオチンは他のB群と一緒に、糖質や脂質、タンパク質の代謝や体内でアミノ酸からブドウ糖を作る働きがあります。ビオチンの不足は 湿疹や皮膚炎、食欲不振、吐き気、疲れ、無気力などの症状がを感じたり、脂肪の代謝が低下し肥満の要因にもなります。


ビタミンB群のBl・B2・B6・B12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチンはそれぞれで働きはありますが、それぞれが活性し合って働くので単体で摂取しても思うように働いてくれません。

ビタミンBを摂取するときは、まずはB群として全部を摂取してそこから、目的に応じて単体で摂取することがより活性しやすく効果的に働いてくれます。

・妊活→ビタミンB群+B12+葉酸
・精神的疲労→ビタミンB群+ナイアシン
・肝臓酵素→ビタミンB群+VB6+タンパク質
・エネルギー産生→VB群8種類

など身体の中ではB群として他の栄養と一緒になり体内を活性するので1つだけ摂っていれば大丈夫というものではないのでビタミンBを摂るときはB群として考えるのがポイントです。

色々な働きのあるビタミンB群のことを知りたい方は勉強会もあるので興味のある方は参加してみてください。


9/29分子栄養学 WEB勉強会 入門編 ビタミンB群の働き
テーマ:入門編 ビタミンB群とは?
日時:2020年9月29日(火) 13:00 ~
講師:KYB渋谷クリニック 栄養師の先生
詳しくは


御幸町カイロLINEはこちらから

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる