京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  免疫力UP!食品から上手にビタミンCをとる方法
2020/11/07| カテゴリ:スタッフ 平松より

免疫力UP!食品から上手にビタミンCをとる方法

キーワード: 分子栄養学
「風邪にはビタミンCが良い」とよくいわれます。ビタミンCは、白血球が活発に働くために大切な栄養になります。そのビタミンCを摂ることで白血球が活発に働き、風邪を引いた時にウイルスや菌をやっつけて傷つい組織の修復にもはたらき回復に役立ちます。


ビタミンCの効果と働き

・抗酸化
・老化防止
・美白・美肌
・ストレス解消
・白内障の予防・改善
・貧血予防

などがあり、1日あたりビタミンCの必要最低限量は100㎎とされていますが、これは生命活動を維持するための欠乏症にならない量で、個体差で考えると免疫を上げたり活動量が多い、ストレスが多いなど消費が多い方は1日2,000㎎以上で風邪や体調不良のときは8,000㎎必要なときもあります。

1日2,000mgを摂取する場合は、食事だけでは難しいためサプリメントも無理なく摂取されることをおすすめします。天然由来でビタミンPも一緒に含まれている方が吸収率が上がります。


こんな人はVCの消費量が増加!
・肌が荒れる
・ストレスが多い
・疲労感がきつい
・アルコールをよく飲む
・たばこを吸う
・妊婦
・授乳中
・激しいスポーツをする人など



調理法による上手なとり方

ビタミンCはとてもデリケートで、調理法・保存法によっても含有量が変わってきます。熱と水に弱く、水洗いのやり過ぎ、長時間水にさらす、加熱調理などで消耗が多くなります。

野菜をカットしたあと水で洗いすぎるとビタミンが流出するので、野菜はカットする前に洗うことがおすすめです。

また、細かくカットすると断面が増えてビタミンCは失われやすく、時間が経つことでも失われるため、効率よく摂取を考える場合はカット野菜はおすすめできません。

野菜の調理によるビタミンCの損失は平均50〜60%といわれ「ゆでる」「煮る」の調理法は失われやすく、「焼く」「炒める」の方が損失が少なくなります。「煮る」調理法でも、塩ゆですると、浸透圧の関係で流出が抑えられます。


果物は丸ごと生のまま食べられ通常調理をしなくて済むので、ビタミンCの含有量が減らさずに摂取できますが、それ以上に果糖(糖分)が多くなるので、日常的にお菓子やジュースなどで糖質過剰になっている方は糖分の摂り過ぎなるので注意が必要です。

普段からビタミンCを摂ることで免疫力を高めて、もしも風邪をひいたかな?と思ったら多めにとるようにされてくださ普段から食事を気をつけていても、体調を崩やすい人、体調に不安のある人は、お気軽にご相談下さい。


また、風邪やインフルエンザなど感染症に負けない身体作りのためのweb勉強会も企画していますので興味のある方はご参加下さい。


11/20分子栄養学 WEB勉強会 入門編 ビタミンCの働き
テーマ:入門編 ビタミンCの働き
日時:2020年11月20日(土) 14:00 ~15:00
講師:KYB渋谷クリニック 栄養師の先生
詳しくは


御幸町カイロLINEはこちらから

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる