京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  ビタミンEの働き
2021/04/13| カテゴリ:院長 小松原より

ビタミンEの働き

キーワード: 分子整合栄養医学 オーソモレキュラー
ビタミンEは脂溶性でα(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)、δ(デルタ)のトコフェロールとトコトリエノールの8種類の総称になります。

ビタミンEの特徴は強い抗酸化作用があり、脂質の酸化防止、自律神経やホルモン、細胞膜など機能を正常に保つ働き、赤血球の溶血の防止、抗アレルギー作用、抗炎症作用、老化防止など色々な働きがあります。


ビタミンEが不足すると、生体機能のバランスが崩れアレルギー、赤血球が壊される溶血、慢性炎症、シミやシワが増えるなどの症状があります。

また、血液中のコレステロールや中性脂肪も酸化しやすくなるため、体内の過酸化脂質が多くなり老化や病気の要因にもなります。

こんな人はビタミンE不足かも?
・シミが多くなってきた
・シワが目立ってきた
・不規則な生活習慣が続いている
・食生活が偏っている
・慢性的に肩こり頭痛がある
・疲労感がきつい
・不整脈がある
・生理不順
・生理痛がきつい
・不妊で困っている
・更年期障害の症状がきついなど


当てはまる方はビタミンEの不足や欠乏があることが多いので食事でビタミンEの多いものを意識してみてください。そして、症状がきつい方は詳細な血液検査で体内の状態を把握して全体の栄養状態を調べていくことがおすすめです。

ビタミンEを効率よく働かすには
ビタミンEが体内で働くためには基礎になるタンパク質、一緒に抗酸化に働くビタミンCがポイントになります。基礎になる栄養を意識してプラスαで体調に合わせビタミンEを摂取してうまく活用していくことが大切です。

サプリメントのビタミンEには天然物由来と合成があります
ビタミンEは抗酸化作用が強いことで知られていますが、サプリメントで原材料が天然のものは抗酸化作用が強く摂取は有効ですが、ビ タミンE製剤や合成のビタミンEは安定させるために抗酸化にはたらく部位に安定のための物質をつけるので抗酸化作用をストップさせてしまいます。なので、抗酸化を目的に摂取の場合は天然物由来のビタミンEがおすすめです。

サプリメントの表示では
天然のビタミンE→d-α-トコフェロール
合成のビタミンE→dl-α-トコフェロール

と表示されているので抗酸化作用を目的にするときは「d-α-トコフェロール」と表示のあるものを選ぶことがポイントです。

==4/26分子栄養学 オンライン勉強会 ==
テーマ「入門編 ビタミンEの働き」
ビタミンEの働きを知って日常生活で活かしていきたいという方はぜひ参加されてみてください。


症状改善の一歩に「初めて体験」

「はじめて体験」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?自分に合っているか?症状改善として続けていけそうか?など一度、受けてみたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる