京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  休み明けの感染症に気をつけよう!
2021/01/05| カテゴリ:院長 小松原より,分子整合栄養医学,貧血,血糖

休み明けの感染症に気をつけよう!

キーワード: 貧血,低血糖,冷え
京都市中京区で整体、カイロの施術と分子栄養学を医科歯科と連携し栄養改善を行っています。今回は休み明けの感染症に気をつけよう!をご紹介します。

2021年もスタートして寒さもきつくなってきましたね。休み明けで寒さが厳しくなると体調を崩す方が多くなり、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症が流行る時期にさらにコロナウイルスの感染も拡大しています。

 

感染症は微生物やウイルスが体内に侵入し、免疫を打ち破って増殖したためにおこリます。予防するには自己免疫といわれる肌のキメや粘膜・腸管・白血球などを強化して安定させることが大切です。

 喉がイガイガしたり鼻水が出始めた時点で感染している可能性が高く、ここから体調がひどくなるかどうかは免疫力にかかっています。免疫力・抵抗力が強いと第一関門の粘膜で撃退出来きるので回復が早くなります。

 

感染しやすく症状がひどくなる人の特徴は?

★ストレスためすぎ

★寝不足

★寝起きの時間が不規則

★働き過ぎ

★慢性疲労

★タンパク摂取不足

★貧血

★低血糖

★コレステロールが低い

★タバコを吸う

★胃腸が悪い 


冬場は密閉した室内でいることが多いので一人が「コンコン」咳をしだすと、上記に当てはまる免疫力が落ちている人は感染のリスクが高くなるので気をつけてください。

 

予防の基本は?

・早寝早起き

・快食快便

・適度な運動

・ストレス発散

にタンパク質やビタミンA C Eなどの多い食事を意識しることが大切です。


そして、さらに強化をしたいという場合は歪みや自律神経のバランスを整え、詳細な検査で体の状態を把握して栄養面を意識することで免疫力強化に繋がります。

 

 

ただ、予防していても感染するときもあるので症状があるときは我慢せずに病院や主治医に連絡して対応をしてもらうようにしてください。

 

頑張り過ぎ・テンションの上げ過ぎで仕事や何かを達成し、ふっと気が抜けると自律神経の働きが一時的に崩れ免疫力が低下しやすく感染のリスクが上がるので注意してください。

 

お正月休みに暴飲暴食・夜更かしなどでリズムが崩れている方は仕事始めの今の時期は十分に気をつけてくださいね。

 

症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g

————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる