京都 御幸町カイロプラクティック

アクセス

メニュー

御幸町カイロニュース

GOKOMACHI CHIROPRACTIC NEWS

トップページ  »  御幸町カイロニュース  »  むくみやすい人に足りていない栄養は?
2021/06/15| カテゴリ:スタッフ 平松より,分子整合栄養医学,貧血

むくみやすい人に足りていない栄養は?

キーワード: 貧血,分子栄養学

京都市中京区で整体、カイロの施術と分子栄養学を医科歯科と連携し栄養改善を行っています。今回はむくみやすい人に足りていない栄養は?をご紹介します。


病気でもなく、立ち仕事や同じ姿勢を長時間しているわけでもなく、常にむくんでいる人、むくみやすい人の原因は何でしょうか?


 多くの方はタンパク質不足が考えられます。体内の細胞と細胞の間の組織が通常よりも多くの水を含んでいる状態で血管中の水を保つ働きのある「アルブミン」というタンパク質が少なくなっている可能性が高いです。


アルブミンが少なくなると、血管の中で水を保てなくなるため、動脈では水分が血管の外に出やすく、静脈では血管の中に戻りにくくなります。 

通常の量であればリンパ管で排水することで問題ないのですが、あまりにも血管外の水分が多くなりすぎると、追いつかなくなりむくみになります。


アルブミンは肝臓で作られているので、肝臓が弱っている時にもむくむことがあり、血液検査で数値をチェックすることができます。

健康な人のアルブミンの数値は下がりにくいですがその数値が下がってしまうということはかなり身体の栄養状態が悪く負荷が大きいいことを現します。


また、女性のむくみは貧血も考えられ、貧血はだるさやめまい、動悸、息切れ、肌荒れ、気分の波といった症状だけでなく、心臓に負担がかかるために、下半身などの静脈の血液が滞りむくみが出やすくなります。

 

個人の栄養状態や生活習慣に合わせて、何が原因でむくんでいるのかをより細かくチェックすることで、栄養面、生活面での改善のしかたが分かってきます。


気になる方はご相談ください。



症状改善の一歩に「初めて体験&栄養相談」

「はじめて体験&栄養相談」は御幸カイロの施術がどんな感じなのか?栄養面は大丈夫なのか?症状改善するためにどうしたらいいか?など一度、施術を受けてみたい、栄養面の相談をしたいという方におすすめです。

http://www.gokomachi.com/campaign

御幸町カイロLINE@

line://ti/p/@jwv1396g

ID検索→@jwv1369g


————————————————-

<お問合せ・ご相談・施術予約はこちらから>
京都市中京区でオーソモレキュラーを中心とした体調改善をおこなう御幸町カイロプラクティックでは頭痛・肩こり・腰痛・手足のしびれなどの症状改善と詳細なデータから貧血・低血糖・だるさ・疲労感などの不定愁訴を分子整合栄養医学を基にしてオーソモレキュラー栄養療法で改善のお手伝いをしています。ご遠方の方もお気軽にご相談ください。
————————————————-
京都の整体 / 御幸町カイロプラクティック
京都市中京区御幸町御池上ル亀屋町384
TEL 075 – 222 – 6667

http://www.gokomachi.com/ 
https://www.facebook.com/pages/gokomachi

—————————————————

閉じる

閉じる

メールでの相談お問い合わせアクセス・営業時間閉じる